節約

日経新聞50,400円が無料!楽天証券を使ってタダで見る方法

アオクマ(@AoKuma19)です

この春新社会人になった皆さん、おめでとうございます。
会社は慣れましたか?

覚えることも多く日々あっというまに過ぎているのではないでしょうか。あっという間に過ぎてしまうからこそ、生活習慣を整えて元気に過ごしてくださいね。

そんな目まぐるしく過ぎていく日々の中で、どういった情報を得るかによって仕事の成果や給料、しまいには人生に大きな差が生まれます。質のよい情報を増やし、質の悪い情報を減らすことが、大切です。

アオクマ
アオクマ
情報を制しようよ!

購読料を理由に新聞購読をあきらめていませんか

もっと新聞を読もう

質のよい情報の1つが、「日経新聞」です

日経新聞は、情報の質も高く、毎日一定の量で更新されるためぜひ社会人にはおすすめしたいです。日本経済にかかわる出来事がコンパクトに要約されており最低限の記事で概要がつかめるようになっています。

すべての記事を読む必要はありません。
コツコツ使っていくことで自身のプレゼンスを上げていきましょう。
たとえば、適切な時に、適切なタイミングで「今朝の日経に御社の記事が載ってましたね。」とどや顔で発言するような使い方はどうでしょうか。

発言を受けた相手にとっては、「知らないところで勉強をしているんだな」という印象が残り、相手からも一目置かれる存在になり存在感が上がります。

54,000円の購読料は投資か、それとも消費か?

日経新聞を読むうえで1つだけ問題があります。それは購読料がかかることです。

<日経新聞購読料(単位は月額)>

  日本経済新聞(宅配) 日経電子版 Wプラン(宅配+電子版)
朝・夕刊セット版地域 4,900円 5,900円
全日版 4,000円 4,200円 5,000円

*2019/05/18現在 日経新聞社のHPより確認し、運営者で表を作成

仮に、毎朝通勤時間に読むとして、日経電子版を契約した場合、4,200円×12ケ月で年間54,000円の負担になります。

今後消費税増税も控えている中、54,000円はなかなかの金額ではないでしょうか。
これを投資だ!と言って目をつぶり支払い続けるリッチな方は除いて、皆少しでも節約していきたいと思います。

この記事は、これから読もうかどうしようか「購読料を理由に」迷っている人に、向けて書きたいと思います。

  • 社会人の成長は、情報によってライバルと差がつくといっても過言ではない。
  • 日経新聞を読むのは、その1つとして有効です。
  • ただし、年間54,000円を支払う覚悟が必要。
    ⇒私が実践している「無料で」「効率よく」日経新聞を読む方法を教えます!

ここから本題に入ります!

なぜ楽天証券で日経新聞が読めるのか

楽天証券版「日経テレコン」とは

楽天証券では、日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービス「日経テレコン(楽天証券版)」を無料でご利用いただけます。

簡単に言うと、日経新聞社の新聞等が読めるサービスです。
楽天証券では、口座を持つことでこの日経テレコンを無料で使うことができるということです!

他にも下記の証券会社にて、日経テレコンが無料で利用できます。

  • 楽天証券
  • 丸三証券
  • 大和証券

しかし、モバイル版日経テレコンで日経新聞を読めるのは「楽天証券」だけです。

何を読めるの

楽天証券版日経テレコンでは、これらの情報を無料で読むことができます。

  • 日本経済新聞(朝刊・夕刊)
  • 日経産業新聞
  • 日経MJ(流通新聞)
  • 日経地方経済面

webで見ることの利点として、上記の新聞記事を、過去1年分まで遡って検索することができます。また、「日経速報ニュース」も読むことができます!

読みやすさ

紙と日経電子版、日経テレコンを比較してみましょう。

紙のメリットデメリット

  • 【メリット】全体を俯瞰でき、興味のない記事も目に入る。
  • 【メリット】デバイス操作が不要であり、複数人・年代を超えて読むのが容易。
  • 【デメリット】紙なので、持ち運びにかさばり、ゴミとして溜まっていく。
  • 【デメリット】当たり前ですが、購読料がかかります。

日経電子版のメリットデメリット

  • 【メリット】全体の俯瞰はできないが、ページごと全体を表示し俯瞰できる。
  • 【メリット】持ち運びに優れている。満員電車でも読める。
  • 【デメリット】モバイルであるため、電池が切れたら読めない。
  • 【デメリット】紙に合わせた購読料。

楽天証券版日経テレコンのメリットデメリット

  • 【メリット】無料。コストがゼロの場合、コスパにおけるパフォーマンスは∞。
  • 【メリット】電子版と同様、モバイルで読むことができ持ち運び可能。
  • 【デメリット】マーケットスピードⅡで、記事にたどり着くまでが面倒。
  • 【デメリット】俯瞰ができない。見たい記事をリストから一本釣りする

まとめ

ごちゃごちゃ書きましたが、このように整理しました。

新聞を俯瞰したい、世代の違う家族と共有したい人・・・紙

お金は気にしません、便利を優先したい人・・・日経電子版

とにかく無料でいいですという人・・・日経テレコン

このあと、「読もうかどうしようか購読料を理由に迷っている人」つまり、「無料であれば読んでみたい」という人に向けて具体的な手順を説明していきたいと思います。

具体的な操作手順

スマホで読む方法

iSPEEDを立ち上げ、日経テレコンメニューを開く

Iphone/Androidともに、アプリをダウンロードし、立ち上げてください。
※アプリを落とすところは省略します。「検索」でiSPEEDで表示されます。

  1. アプリ立ち上げ、ログイン

トップ画面が表示されます。
証券アプリはボタンや情報量が多いので迷わず付いて来てください。

  1. 画面右下のメニューを押します。

自分の口座の画面が開きますので、真ん中位までスクロールします。


中ほど右側に「日経テレコン」のメニューが見えます。

  1. 「日経テレコン」を押してください。
  1. 上記のメッセージが出ます。「はい」を選択します。
    WEBコンテンツ表示 Safariブラウザを起動します。よろしいですか?その後、日経テレコンへの接続画面が出ますので、数秒お待ちください。

モバイルから楽天版日経テレコンを読む

日経テレコンが開いたら、下記の通りに操作をします。

  1. きょうの新聞を押す

今日の新聞の見出し一覧がでてきますので、見たい見出しまでスクロールします。

見たいニュースを見つけたら、押してみましょう。

  1. 見出しを押す

下記の画面が表示されます。表示を押すことで、記事の内容を読むことができます。

  1. 表示を押す

紙面そのままに、選んだ見出しの日経新聞記事を読むことができます。
紙面の形でなくていい人は、ネットニュースのように文字だけで読むことも可能です。

ここまでの手順を自動化する

ようやくたどり着いた日経テレコンでの紙面閲覧。操作はいかがでしたか?意外にも操作手順が長く、面倒だなと思われた方も多いと思います。

実は、ここまでの手順を自動化できます。
日経テレコンでのデメリット「記事にたどり着くまでが面倒」が、解決できることになり利便性が一機にUPします。

それはまた、別の機会に記事にしますのでお楽しみに。

PC版で読む方法

PCで読む場合、楽天証券のアプリ、マーケットスピードⅡをダウンロードします。

マーケットスピードⅡの申込

楽天証券のデスクトップを開きます。楽天会員の人は

  1. ログインIDと
  2. パスワード を入力し
  3. ログインボタンを押してください。

次に、トップ画面から

  1. 設定・変更を押します。
  1. 次に、取引ツール・有料情報申込を押します。
    ※後ほど記述しますが、有料と記載がありますが、基本的に”無料”なのでご安心ください。

お客様情報一覧という画面がでてきますので、

  1. 取引ツール・有料情報申込みタブから
  2. 取引ツールの「申込」ボタンを押してください。


ここからは、利用規定が表示されますので一番下までスクロールしてください。

  1. 利用規約を一読したうえで、画面下部で「同意する」を押しましょう。


下の条件に一つでも該当すれば無料でご利用できます。

  • はじめてのご利用はじめてのご利用で、誰でも利用申請から3ヶ月間無料!
  • 信用口座、先物、オプション取引口座、楽天FX取引口座を開設(※1いずれかが開設済み
  • マネーブリッジ・自動入出金(スイープ)設定しているご利用には楽天銀行の口座が必要となります
  • お預かり資産残高30万円以上(※2ご利用申請の前営業日時点で30万円以上申請時の預り金残高が30万円以上(※3はじめてのご利用で、誰でも利用申請から3ヶ月間無料!
  • 過去3ヶ月に所定のお取引実績がある(※4はじめてのご利用で、誰でも利用申請から3ヶ月間無料!
  1. 取引暗証番号を入力
    (取引暗証番号は、注文するときにも使う番号です。)
  2. 「申請」ボタンを押しましょう。
    ↓の画面が出れば、完了です。

.利用期限が過ぎたら、自動課金されるの?

A.3か月の利用期限が過ぎた時点で、

  • 「1つでも無料条件を満たしている」場合は、次の3か月も無料で利用ができます。
  • 「無料条件を満たしていない」場合は、ログインができなくなるだけで、自動課金されません。

 

マーケットスピードⅡのダウンロード

トップページから真ん中までスクロールします。

ちょうど中ほどに、トレーディングツールという箇所があります。

  1. 黒いアイコンのMARKETSPEEDⅡを押します。
  1. 次に、ダウンロードページが出てくるので、「今すぐダウンロードを開始」してください。

ここまででダウンロード完了です。
ファイルを適当な場所に置いて、インストールしてください。

マーケットスピードⅡのインストール

インストールの手順をお伝えします。

下記の画像を頼りにひたすら「次へ」を押すことで完了します。

  1. 「次へ」ボタンを押す
  1. 「次へ」ボタンを押す
  1. 「インストール」ボタンを押す
  1. 「完了」ボタンを押す

PCから楽天証券版日経テレコンを読む

ここまでお疲れ様です。これで準備が整いましたので
デスクトップのアイコンを起動し、下記の画面を開きましょう。

  1. 「ニュース」メニューを開き、
  2. 「日経テレコン21」の順にボタンを押す
  1. 規約が表示されるので、一読し、「同意する」を押す。
  1. 「きょうの新聞」を押す
  2. 好きな見出しを押す

まとめ

いかがでしたか。日経新聞を購読料を理由に読まなかった人は、もう読めない理由はありません。つまり、読んでいる人と読んでいない人の差はシンプルに「やったか/やってないか」この点に尽きると思います。

ぜひ楽天証券の口座を開設し、手軽に日経新聞の情報を活用されてみてはいかがでしょうか。特にこれから米国株に関しての記事もUpします。楽天証券であれば、手数料も安いため、まずはこの無料サービスを試してみましょう!

  • 日経新聞を「購読料」を理由に読んでいない人は、日経テレコンを使うことにより、読むことができるようになる。
  • 「楽天証券版日経テレコン」で無料で質の高い情報を摂取し、ライバルに差をつけましょう。