子育て

パパママ必見!男性から見た育児と女性から見た子育ての違い

アオクマ(@AoKuma19)です

絶賛育児中。イーヤーイーヤー言いながら歩き回る怪獣がいます。

アオクマ
アオクマ
今日は部屋の中で、”グロッバー キックボード”乗ってたよ

トモ
トモ
フフッツ、フローリング!築5年が。。。kjcんjふぁv….

パパママ視点の違い

今日はとても大事なことに気づきました。

  • パパにとっての子育ては、自分+赤ちゃん+奥さんがいる場で行われる。=3人
  • ママにとっての子育ては、自分+赤ちゃん(+ときどき夫)で行われる。=2.5人

ママ視点に立つと、子育ては1人対応のことが多く、パパ視点にたつと、子育ては2人対応のことが多いんじゃないかと。

我が家では、子供はママ大好きで離れません。一方パパからはきれいに離れていきます・・。

(それでいいのか?は置いといて。)

そうすると、「子育て」のお互いが考えるイメージが全然違うと思いました。

「パパが育児してくれない」「こんなに手伝ってるのに、文句を言われる」こんなすれ違いは、お互い見ているものが違うからおきるんだと思います。男性視点からすると、常にママがいる状態で参加するので、”サポートしている”という感覚になりがち。ひさびさにワンオペをすると大変さに汗びっしょりです。

ママ視点からすると、常に主体で子育てをしているという感覚(もちろん、それが実態)だと思います。

パパがやること

お互いに見えているものが異なり、期待値が違うからズレが生まれます。ズレは時に喧嘩になったり、がっかりされたりを指します。

ママが余裕がないときも、仲良し家族をつくるために3つのことをして期待値をコントロールしましょう!

  1. 2人で子育て+家事でやっていること全部を書きだす。
  2. それをいつやるのか、どれくらいでやるのかママと話しておく。
  3. 決めたタイミングに実行!
アオクマ
アオクマ
期待値のコントロール、大事だよ!

定期便も活用しよう!

Amazon定期便、便利すぎ...!まとめて頼んで"実際に得している"商品一覧アオクマ(@AoKuma19)です 実は、1週間に1度イオンやスーパーに行って半日潰していませんか? そんな人は間違いなくAmazo...

 

アオクマ
アオクマ
へ~、いいこと言うじゃない!

トモ
トモ
たまにはね!
さ、このブログを読んだらPCを閉じてパートナーに優しい言葉をかけてあげよう!