不動産投資

賃貸併用住宅のローン|スルガ×郵貯銀行「夢舞台」

アオクマ(@AoKuma19)です。

【注意!】
2019年3月時点の記事です。現在は下記理由により終了しています。

ゆうちょ銀行との提携解消により、2019年6月28日(金)をもちましてローンの新規受付を終了させていただきました。

スルガ銀行HP:https://www.surugabank.co.jp/yb/

アオクマ
アオクマ
賃貸併用は、住宅ローンが使える!

最近まで中古賃貸併用住宅を検討していました。
賃貸併用住宅は、家賃を入居者が払ってくれるため、お得ですよね。
新築は規模が大きく、中古をさがすもののなかなか中古の賃貸併用住宅は出てきません。
出てきたとしても、実はローンを扱ってもらえないという状況に苦労しました。

そんな、賃貸併用住宅のローンを検討している人に向けて書きます。

賃貸併用住宅に使えるゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行”夢舞台”とは

ゆうちょ銀行が代理店となり、スルガ銀行融資する「夢舞台」という商品があります。
自宅部分が1/3でも融資可能という商品です。

アパート部分と居住部分を分けてそれぞれ賃貸用と住宅用のローン金利を適用するような仕組みになっています。

簡単なシュミレーション

借りた場合のシュミレーションをしてみます。

<設定>
賃貸併用住宅6,000万 6万円×2戸賃貸
・賃貸部分 1/3 2,000万 アパートローン4.5% スルガ金利
・住宅部分 2/3 4,000万 住宅ローン1.0% 住宅ローン

こんな感じになるでしょうか。それぞれ35年と見積ます。

<想定されるローン>
・賃貸部分   94,651/月額
・住宅部分 112,914/月額
   合計 207,565/月額

<収入>
・賃貸2戸 120,000/月額
  手出し 87,565/月額 

<その他>
賃貸併用住宅はマンションではないので上記金額に、管理費・修繕積立金はかかりませんが、固定資産税はかかります。ここでは省略しますね。

<感想>
すべて35年で計算しています。スルガ銀行を使うことになるとやはり金利が高めなので思ったより節約にならないなーという印象。

私の現在の家賃は12万円なので、そこそこのグレードの家を都内に持てることに加え、約3万円CFを貯めることに繋がります。年間36万。固定資産税を払ったら、入退去があったら消えてなくなってしまいそうな金額です。

お花畑シュミレーション(妄想Ver)

賃貸併用を活用することで、5〜10年で爆発的にキャッシュを貯めようと思いましたがイマイチです。当初はすべて住宅ローンが使えると思っていましたので↓妄想。。

アオクマ
アオクマ
う~ん、それでこの立地か・・。

<妄想>
賃貸併用住宅6,000万 6万円×2戸賃貸
・賃貸部分+居住部分 6,000万 住宅ローン 1.0% 
・ローンは月額169,371円/収入は120,000円
・月の手出しは49,371円

月5万円で都内に土地付き住宅持てたら強いなぁと。今の家賃から引いても7万円が手元に残る計算。年間84万 固定資産税を引いてもインパクトはある。これくらい・これ以上のシュミレーションになるように指値をしないと、賃貸併用にする意味がないかもしれません。

仮審査の結果は次回書きます!

トモ
トモ
ドキドキだね!