WordPress

WordPress(ワードプレス)にパワーポイントの画像を貼る方法

WordPress(ワードプレス )に画像を載せたい時、みなさんどうされてますか?

私は、得意のパワーポイントで作成して、JPEG出力しています。
今回は、WordPress(ワードプレス)にPowerPointを使って画像を貼り付ける方法を書きたいと思います。これから始める初心者は必見です!

ワードプレスへの画像の貼り付け方法

WordPressで画像貼り付ける方法を説明します。

・記事投稿画面で「メディアの追加」
 ●キャプチャ
・貼り付けたい画像をアップロードする
 ●キャプチャ
・アップロードした画像を挿入する。
 ●キャプチャ

画像は、ビジュアルモードで確認できますが
必ずプレビューして自分のしたいようになっているか確認しましょう。

画像を後で編集したいとき。(トリミング)

  1. 画像を右クリック
  2. 編集ボタンをクリック
  3. トリミング
  4. 確認

画像編集画面で、トリミングボタンを押すのですがトリミング前に、何かキー操作をしてしまうと、ボタンが効かなくなります。
⇒なにも押さずに、トリミング⇒エンターキーを押しましょう。

大きな修正を行う際は、大元のファイルを更新するのが良いと思います。
その際は、冒頭のメディアの追加~アップロード・確認までをおこなってください。

ワードプレスの画像作成に、パワーポイントを使う理由

これからの画像の作成に、私はパワーポイントを使っています。
そうすることにより、加工、編集、保存が一番効率がよいと考えたからです。

理由は3点

  1. 仕事で使うから慣れている

    操作に慣れている仕事でパワーポイントを使う人も多いと思います。パワーポイントが得意であればぜひパワーポイントを使って編集しましょう。仕事で使っている通りのショートカットキー、色の選択、トリミングなどを活用でき相乗効果が見込めます。

  2. 1つのファイルで保存できる

    これが最大のメリットかもしれません。以前canvaも使っていたのですが、どのファイルが最新であるかわからなくなってしまったんですね。
    ペイントで編集すると画像のゴミがデスクトップに散らばってしまったり。
    その点、pptであれば、1記事に使う画像を全て1つのファイルの中に保存できるので整理整頓ができます。記事用の画像だけでなく、アイキャッチも1ページ目に保存しましょう!

  3. テンプレートを作れる

    パワーポイントでは、おなじみのテンプレートです。
    私は画面操作など、似た説明は極力同じレイアウトで載せて恣意性を無くしていきたいと思っています。そんな時にテンプレート機能があると自分のルールに従った画像をいつでも作ることができます。

パワーポイントで作成したファイルを、画像出力する

PPTで作成したファイルは、JPEG掃き出しが可能です。
JPEG掃き出しをするには、下記の操作を行います。
・手順
・手順
・手順
手順系記事を書く場合は、順番通りPPTで作成し、一気に画像にすると便利です。

まとめ

いかがでしたか?