ブログ

WordPress(ワードプレス)にAmazonアソシエイト広告を貼る方法

アオクマ(@AoKuma19)です

WordPress(ワードプレス)でブログを立ち上げたあと、早速Amazonアフィリエイト広告を貼りたい!と思った人、自分だけじゃないはず。

広告を貼るまでには、いくつも越えなければいけない山が待ち構えており、すべてを突破しないとAmazonの広告は顔を見せてくれません。一緒に、頑張っていきましょう!

アオクマ
アオクマ
ついてきて!

WordPressの設定だけで、息切れしていた私はこの設定を知るのに1か月以上かかってしまいました。

これからWordPress(ワードプレス)を始めるビギナーの方に向けて、この記事ではWordPress(ワードプレス)にAmazonアソシエイト広告を貼るまでの手順を紹介します。

Amazonでアフィリエイトを始めよう!

Amazonでのアフィリエイトは、アソシエイトというアカウントを取得して始めます。Amazonアソシエイトとも呼びます。ブログやサイトなどの運営者がAmazonの広告を貼ってクリックし、購買に結び付くとAmazonからサイト運営者へ広告収益が払われる仕組みです。

そのため、サイト運営者はまず、”アソシエイトID“を取得しする必要があります。

アソシエイトIDとは、Amazonでアフィリエイト広告得るためのIDで、自分のメールアドレスや振り込み口座を指定します。また、このアソシエイトIDは広告収益を管理するための単位であり、複数のサイトを運営する時は複数発行することできます。
(サイト運営者の任意で発行した場合、”トラッキングID”という名称になります)

この、”アソシエイトID””トラッキングID”のコードはサイト運営者の任意でつけることができますが、自動的に、地域ごとに特定のコードが後ろにつきます。

例えば、日本のアソシエイトIDは後ろに「-22」というコードが付いたIDになります。
サイト運営者がただのHTMLページを運営しているだけならばアソシエイトIDさえ発行するだけでAmazonアソシエイトのホームページでHTMLコード(リンク・URL)を作成することができます。

トモ
トモ
はてなやTwitter、FaceBookに貼るだけなら、これでOK

しかし、WordPressの場合はAmazon広告を外部サイトで利用するための”API”が必要になるため、このAPIのためにAmazon アソシエイトへ登録し”アクセスキーID”と”シークレットアクセスキー”の発行を受けなければなりません。

つまりWordPressでAmazon広告を貼ってアフィリエイトを始めるためには、Amazonアソシエイトで、アソシエイトIDとアクセスキーIDとシークレットアクセスキーの3つのコード(キー)を発行・取得する必要があります。

AmazonJSを設定しよう

次にWordPress側ではAmazonJSというプラグインをインストールします。このプラグインが普通の方法ではインストールできず、少々イレギュラーな方法を使わなければなりません。

AmazonJSのプラグイン有効化まで終われば、あとは先ほど記載した3つのIDやキーをプラグインの設定画面で入力していけば完了です。

手順をまとめます。

  1. Amazonアソシエイトプログラムに参加してアソシエイトIDを取得
  2. Amazonアソシエイト・セントラルでアクセスキーID・シークレットアクセスキーを取得
  3. WordPressプラグイン(AmazonJS)をダウンロードしてインストール・有効化
  4. AmazonJSにアソシエイトID・アクセスキーID・シークレットアクセスキーを設定

①アソシエイトIDを取得する

Amazonアソシエイトプログラムへの登録は簡単です。下記のサイトから「無料アカウントを作成する」をクリックして、あとは流れの通り、必要事項を記入したりすれば簡単に取得することができます。

 
 

アソシエイトIDはAmazonアソシエイトにログインすれば、サイト上部右側に「アソシエイトID:XXXX-22」と表示され見ることができます。

②Amazonアソシエイト・セントラルでアクセスキーID・シークレットアクセスキーを取得

WordPress(ワードプレス)でAmazonアソシエイトを使うにはPAAPIというAPIのアカウントが必要です。(*PAAPIとは、Amazon ”Product Advertising API”の頭文字をとったもの≒AmazonJSが使うAmazon広告機能と思っていればOKです。)

Amazonアソシアエイト・セントラルにログインし、アクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得します。Amazonアソシエイトにログインし、メニューの[Product Advertising API]をクリックする

この画面に表示されるアクセスキーとシークレットキーを”認証情報をダウンロードする”ボタンからダウンロードし確認してください。

トモ
トモ
長い英字と数字の羅列だよ!覚えられないからダウンロードは必須だね

③WordPressプラグイン(AmazonJS)をダウンロードしてインストール・有効化する

「WordPress Amazon」でググると必ず紹介されるAmazonJSプラグイン。
このプラグインがなかなか曲者です。詳しくは、↓の記事をお読みください。

広告が貼れないトラブルアオクマ(@AoKuma19)です 今度は、Amazon広告にエラーが出ました。自分のブログを見てもAmazon広告の画像が表示されま...

さて、ここからAmazonJSプラグインの設定に関して説明します。
まずは、プラグインを追加します。AmazonJSというプラグインを検索し今すぐインストール⇒有効化します。

④AmazonJSにアソシエイトID・アクセスキーID・シークレットアクセスキーを設定する

次に、AmazonJSの設定をします。
インストール済みプラグインを表示し、AmazonJSの”設定”を押します。(下記の図)

設定では、下記の赤枠の箇所を入力していきます。

AmazonJSの設定画面で、アクセスキーIDとシークレットアクセスキーは入力欄が一番上に合って直感的に分かるのですが、この他にアソシエイトID(またはトラッキングID)を入力しないと広告を貼ろうとして時にエラーが出てしまいます。忘れずに入力しましょう!

このエラーメッセージが分かりにくく、「アソシエイトIDの設定忘れ」が原因だとしても、直感的にはわかりにくいようなエラーメッセージしか出てきません。

AmasonJSの設定画面では、アソシエイトタグの設定のAmazon.co.jp欄にアソシエイトID(またはトラッキングID)を入力することを忘れないこと!

まとめ

以上で、WordPressでAmazonアフィリエイト広告を始める方法は終わりです。
実際の貼り方は別の会で説明しますね。お楽しみに!

アオクマ
アオクマ
よろしくー!